あきらの婚活ブログ

30代、あきら(女)の婚活奮闘ブログです。

お相手の採点方法 合コン時代Ver. & 相談所時代Ver.

 

結婚相談所に入る前、合コンにいろいろ誘ってもらっていたこ

邪悪ながら男子の採点表みたいのを作ってたよ!

 

こんな感じ

Kさん(38) 年収〇 性格〇-△ 顔〇-△

Nさん(34)   年収〇-△ 性格〇 顔〇

Tさん(38)    年収〇-△ 性格〇 顔△

 

年収は、はっきり分からないけど、理想通りありそうなら〇、もう少し少なそうだけどそれなりに良さそうなら〇-△、いまいちなら△。

 

性格は、合いそう、感じよい、好きなら〇、まあまあ良さそうなら〇-△、ちょっとアレかなって場合は△。

 

顔は好みとか、わりと好きな顔なら〇、普通なら△、ダメなら✕ ってな感じ。

 

f:id:akiraxxxxx:20171010140834j:plain

 

といってもこれ、男性を採点して比べてやろう!と思って始めたわけではなく。

 合コンしていると、「あ、この人すてきだな」って人とはなかなかうまくいかず、「そんなに好みじゃないんだけど・・」って人には好かれたりするということが多くて、

わたしのことを良いと言ってくれる人、そうじゃない人との差はなんなのよ。

どういう人ならうまくいくのよ。

っていう自己分析みたいな感じで始めたの。

 

来てくれた人、来てくれなかった人

なので、こんな風に「来てくれた人」「来てくれなかった人」で採点してました。

 

<自分に好意を持ってくれた、つまり来てくれた人。>

Oさん 年収〇 性格✕ 顔✕

Sさん 年収〇 性格△ 顔△

Nさん 年収〇 性格〇-△ 顔✕

Hさん 年収△ 性格△ 顔〇-△

....

 

<来てくれなかった人>

Sさん 年収〇-△ 性格〇 顔〇

Tさん 年収〇-△ 性格〇? 顔〇

Kさん 年収〇 性格? 顔△

Eさん 年収〇-△ 性格〇 顔〇

....

 

こうやってみると、〇っぽい評価が2~3個ある人は難関なんだな~

なんて分析してた。

分析っていうほどのものじゃないけどね。

今となってはこの評価表、何の意味があるのとも思うけど、当時は婚活の海でわらをもつかむ気持ちだったからさ、こんなことしてたよ。

新たに気になる人とか、連絡くれる人が登場したら評価して、

「うーん、この人は難しいかも・・」とか考えていました。

 

結婚相談所に入る前の合コン時代は、紹介で最終的にMさんと出会って、

 Mさん 年収〇-△ 性格〇 顔〇

〇系が2,3個だったから厳しいかな~って思ってたら意外とうまくいって付き合いだしたのだ。

 

来てくれなそうな人に、無駄に期待しすぎないっていう効果はあったのかも?

でもこのMさんとは付き合ううちに性格が合わないな・・と思い始めてお別れに至りました。ちゃんちゃん。

 

結婚相談所時代の採点

そのMさんとお別れしてから結婚相談所に登録したのだけど

それからはより現実的な採点をし始めたよ。

これは自己分析用じゃなくて、実際に比較というか、どうかな?この人?いいかな?を考えるための評価。

 

ポイントは3ポイント!

1.奥様指数

→専業主婦にさせてくれそうかどうか。共働き希望じゃないか。

 

2.笑顔指数

→一緒にいて自分が笑顔になれるか、相手も笑顔を見せてくれるか。笑わせてくれるか。

 

3.大事にしてくれ指数

→その名の通り大事にしてくれそうかどうか。

 

結婚相談所では、この辺を考えながら活動していたよ。

今思っても、自分的にこの3つは大切だから、この設定は間違ってなかったと思うの。

ただこの指数で最終的に選んだのかっていうと、そうでもない・・

もっとこの指数に忠実に選ぶべきだったかも!

 

以降のブログではこの指数の評価もちょこちょこ出てきますよん。

 

 

応援してね↓


にほんブログ村

 

◎このブログに出てくる婚活たち

【婚活費用比較君】 ←はじめるならまずは自分に合うものを比較!

ホワイトキー ←1000円で30人くらい出会えちゃう。

【 Rush (ラッシュ) 】←合コンセッティングで楽しく気軽に婚活!ご飯も食べれるし。

クラブマリッジ ←婚活プロデューサーがいる相談所。見た目のプロデュースとかもしてくれる。

パートナーエージェント←活動中。


◎気になって検討してた婚活たち

『ブライダルネット』 ←無料~月3000円でできる大手ネット婚活。

女性に好かれない原因を知りたい方はこちらからNHKでも取り上げられてた婚活スクール。

【自衛隊ブライダル】←あきらと同じ自衛隊好きなら・・!